ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-19-Tue-11:30

【 チヌ チニング 】 大村 チヌ トップ

台風4号が来るらしいが僕は朝までパソコンで仕事をしました。
もうスグ夜明けというタイミングで外を見ると雨が上がっていたので、今から2時間寝るくらいなら2時間釣りだなと変な考えを起こしてC川へ急いだ。

ルアーは自作のトップオンリーで行く。 飛距離重視で作ったのでピュ~ンと飛ぶので左岸もかなりの範囲探れます。(右岸に入ったのね)

大雨と低気圧の影響で潮位は普段のソコリより高いが、ほぼソコリ前で入れた様だ。この場所では一番攻め易いタイミングと言えます。

まだ暗さが残る内に二匹のフッコを上げる(45~60cm位)と後が続かなくなった。
とても条件が良いのにどうした事だろうと悪い目で良く良く観察すると左岸ベッタリにチヌが沢山付いているのが判った。そう、シーバスなんかどうでも良い。今はチヌの重々しいファイトを楽しみたい。

車に乗って左岸に移動する。 こっちは笹やら葦やら茂ってレインギアなりウェーダーなり無いと勝負にならないが、スパイクブーツしか持って来てないので仕方なくブーツのみで歩く。
たちまち全身ビショ濡れだが釣れる気満々なので気にならない。

散らしてはかなわんのでコソ~っと近づく。
チヌの背ビレは沢山見えるがどうも全部がヤル気がある訳では無さそう・・・

やっぱりベイトを追う奴はそれなりの所に着くもので、出るんなら三箇所だなと一番近いポイントから攻める。

あれ、出ないなぁと思った頃モワッとバイト。 
慌てずもう一度同じテンポでチョンと動かすとまたバイト。
乗らない。これがチヌの楽しい所。 それではとワンテンポ長いポーズでシュポッと乗った。

お~、楽しい!と充分に引いたチヌは若干小さめで40cm行ってないかな?

郡川のチヌ


釣り場を休ませながら後二枚追加しましたが、サイズアップは無し。
雨がザーザーになったのでカメラも濡らすのが嫌なのでチャッチャと帰って頂いた。

ソコリを過ぎて上げが動き出すとベイトも上がってこのポイントも終わり。
終わりの合図のダツが追い掛けて来たので此処でストップ。

チヌは可愛い魚だなぁ・・・ 
釣れるからってあんまり連日苛めるのもナンなんで一回ウナギ釣りを挟もうかしら。

ちなみにウナギはバイブとミノーで一度づつ出した事あります。
バイブは戸石の幼稚園横の川の流れ込み。(この日は変わっていてモンゴイカも同じバイブに乗った)
ミノーは和歌山県有田川で川バス狙っていて。

だからと言って勿論ルアーでなんか狙いませんよ。 6インチくらいの山ミミズ堀りに行こうっと。





スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。