ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-24-Sat-17:56

【 ヤエン 】 西海町 時間を絞ってミズイカと遊ぶ

5月17日 西海町

さてさて、最近のなが~い時間の釣りを少し反省して時合だけを釣る事にする。 出来るかな?
マズはいつもの通りアジ釣りから入るのだが、まぁ、渋い・・・

もう一匹も居ないんじゃないの?なんて思い始めた頃にポツリと掛かる。 貴重なアジなので、最初からエアレーションを掛ける。 朝4時ちょっとまでに7~8匹キープするが、良く見ると2匹は既に腹を上にして死んでいる様だ。丁寧に釣ったんだけどなぁ・・・    そう言えば以前漁師に聞いたのだけど、リリースされた魚も相当数死ぬらしい。魚種によるんじゃないの?と僕は思うのだけど、海のプロがそう言うのならそうなのかも知れない。

例えばカマスなんか幾ら丁寧にリリースしてもポコポコ浮いているよね。反対にチヌとかバスとかこれはどうだろう?なんてダメージある感じでも後から浮いたなんて見たことないんだけどなぁ・・・


4時半頃からヤエンでスタート。 
活きアジなので丁寧に近くに投げてからラインを送る。 沖に行く角度を作って丁寧に操作するが、何故だか今日は沖に行かない。 この辺少し鮎釣りっぽい要素があるんだなぁ。   幾ら操作しても上手く行かないので回収して強制的に投げ入れる。 鮎でこれをやると素人だと笑われるのだけど、四苦八苦して上手く行かないよりはマシな事が多い。

人も居ないので後一本竿を準備に掛かる。 準備しながらアジが付いている竿先を見ていると、ビリビリ、ガンガンとアジが暴れ出した。 ああ、来たのかな? スッとビリビリが消えて、穂先を力強く抑え込む。 おお、来た。

いつものようにスグにラインを取る。  ズズン!  おお、良い型じゃん。 アジの大きさに合わせたヤエンを入れる。
結構距離あるぞ。 竿先を高く保持して送り込む。  まだ暗さが残っているので良く見えないが、順調に行ってる感じはする。 丁寧に寄せる。  ぼんやり見えて来た。  イカまでのラインを良く確認するが、ヤエンは無いので、行ってるのだろう。 角度を合わせて合わせを入れる。 ガガン!  墨がパッと拡がる。 掛かった。

丁寧に寄せるがゴンゴン引くイカだ。 タモ入れしてアジを確認するが、もう殆ど食われていた。
水温が上がったのでしょうか。


一杯目だ。

2.1キロのピカピカなイカ。
良いファイトでした。


その後、いつの間にかアジの背中だけちょこっと食われたり、なかなかキチンとアタリを取れない時間が続く。
多分、300~500のイカも多い状態なのだと思う。 春イカ狙いなので無視するが、餌がどんどん無くなる。

すっかり朝になって、今日は良い天気ですわねと思う頃、餌も尽きる。 最後の活きアジを付ける。 大きい奴は何処だろうか・・・ 朝イチのワンドの浅場も良いんだよねと思い出し、思いっきり浅い場所に移動する。 底丸見えでナンも居ない感じなんだけど・・・

アジを入れてドンドン送り込む。 やっぱりナンも居ないのか思い通りにアジは泳いで行く。
まぁ、ビリビリとする竿先を見ているだけでも楽しいもんだ。  冷凍アジも10本程持って来ているので、後一時間延長しても良いのかなぁ、なんて考えていると、いきなりグググと竿先が抑え込まれる。 

ラインを手に聞くとズシンとした良い感じ。 浅場なんで最初から浮いてるハズなんだけど、姿は確認出来ないなぁ・・・
ヤエンを入れてソロリソロリと寄せる。  おお、見えて来た。 ヤエンも行ってるなぁ。

ちょっと遠いのでそのままソロリソロリと寄せる。 遠いとイカとの角度が浅いので、ヤエンさえ行けば適当なタイミングで勝手に掛かる。 合わせる必要はない。   逃げるアジを離すまいとゴゴンと引く。 そのタイミングで墨が出た。 ほら、勝手に掛かった。 

強烈な引きを堪能してタモ入れする。


続いて2杯目

これも2.1キロのイカ。
これ以上釣っても下品なので、此処で止める事にする。
時計を見ると6時でちょっと早いが、これで良い。


ところで・・・イカどうやって食べて居ます? 残念ながら春イカってそんなに美味くはないよね。 刺身とゴロ焼き以外レパートリーがない僕は最近辛いのだ。  料理の腕も上げないとイカさんに済まない気がする。

僕は釣った魚は家内にも触らせないで自分で調理するのだが、最近家内もそんなにイカばっかり食えるもんか!と文句を言う様になった。  これじゃぁ、イカも浮かばれないだろう。

釣りも良いが、美味しく頂くまでが釣りの完結でしょうな・・・もう少し研究が足りないという事です。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。