ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-12-Mon-18:03

【 ヤエン 】 西海町でイカ狙い

5月7日 西海町

ゴールデンウイークが終わったので僕の釣りが再開される。 とは言っても仕事の関係で午前中一杯がリミットなので、午前1時には生きアジを求めて海を彷徨っていました。  ところがところが、何処に行ってもうじゃうじゃ居たアジが居ません!どうしたら良いんだろ?

照明がある港を順番に廻るのだけど、本当に居ない・・・
ま、これが最後、此処でダメなら冷凍アジでやるもんなと最後の港に行くと照明の下に餌木のお兄ちゃんが居る。

お兄ちゃんに挨拶して、アジ居るかね?と聞けば、時々ピチャピチャしてるのはアジじゃないですか?と言う。
どれどれ? ああ、ピチャとやっているなぁ・・・
こんな感じだとオキアミでの一本釣りが楽しいのだけど、サビキしか持ってきていないので、サビキでやる。
渋い。 やっとこさで7匹キープする。 もう4時過ぎでイカタイムに入っている。

今日は一度やって見たい場所を狙う心算だったのだけど、移動の時間が無くなったので、お兄ちゃんと並んでやる事にする。 竿二本出して良いかしら?とお兄ちゃんに聞くと「どうぞ」と良いお返事。 邪魔になったら何時でも言ってね。と言ってから実際にはウキ仕掛け一本で行く。

仕掛けを作って流す頃、海況がすこぶる良くなった。 これで出なかったら嘘だよねぇ!とかお兄ちゃんと話しながら、どっちが先に出るかねぇなんて言っていると、お兄ちゃんの餌木に乗る。  しかし、様子が・・・

ヤリかぁ・・・

僕のウキにも変化が出る。 うう?コイツはイカンなぁ・・・
僕もヤリを掛ける。

その後も惚れ惚れする様な夢の様な海況は続くのだけど、アオリさんはとうとう出なかった。
駄目でしたねぇと言いながらお兄ちゃんは帰って行った。

僕は干潮から上げを少しやる心算で10時までと決めた。
ヤエンに変えて竿を二本出す。

それからは人がワンサカ来た。 皆さんシャクシャクと餌木をやるも誰も出ない。
生餌にもナンも変化無し・・・ イカンなぁ。

8時も過ぎて風が出て来た。 餌木にはちょっと辛い風になった。


生餌も残り少なくなった9時過ぎ、元気の良い奴に取り換える。
ビリビリビンビンと良く泳ぐので、竿先を見ているだけで気分が良い。

どれ、もう一本も元気な奴に変えるとするか。
活かしバケツの中に手を突っ込んで、なかなか捕まらないアジをやっとこさ掴んで、先程投入した竿先を確認するとお辞儀しているみたいな・・・ う? アジ特有のビリビリアクションしてないなぁ・・・

一応ラインを手に取って聞いてみる。 「ズン!」 おお、イカじゃん。 しかし、角度から言えば随分深い所で来たもんだなぁ・・・ 一応ヤエン入れて置く。

やりとりに入るが、ナンか上手くヤエンが行かない。 ピンチ!
ああ、針にラインが巻いている。  イカは多分そこそこデカイ感じで違和感与えたくないのだけど、ヤエンを直さなくては・・・ 一遍イカからエサを引っぺがしてから仕切り直すか?とも思うが、少ないチャンスでギャンブル過ぎる気がする。 廻りに沢山いる餌木師の餌木に行く可能性が高い。 今食っている訳で、やる気満々なのだから。

ああ、もっと丁寧にヤエン入れないとなぁ・・・
少々強引にラインを取って、やっとヤエンを直す。 ヒヤヒヤだぜ。 イカはまだ付いている。しかし、位置的には深いなぁ、普通もっと浮くんだけどなぁ・・・この角度でヤエン掛かるんかい?

多分、ストンとイカまでヤエンは行ったと思う。 だが、掛かっていない前提でそろりそろりと距離を詰める。
時間を掛けてやっと姿が見えた。 いきなりガクンと引く。 イカン、逃げたか?  いやいや、付いている。
しかし、墨が確認出来ないので無理は出来ない。 

そろりそろりと再び距離を詰めるとイカがアジを離しているのを確認出来た。 さっきのガクンで掛かっていたのね。
そうと解ればもうこっちのもんだ。 グリグリ巻いて距離を詰める。 タモを用意してフィニッシュと行きたいが、最後の抵抗で良く引くイカだ。 やっぱりそこそこ大きいな。 

タモ入れで失敗したくないので、安全な所まで引っ張って行く。
もう大丈夫。 時間を掛けてタモ入れ完了。ちなみに僕のタモはヒラマサ仕様の60センチ枠のデッカイ奴です。 コレじゃないとデカイカ安心して獲れないよねぇ。

引き上げてイカを確認するとやっぱり雄でした。
後一杯と頑張るも、この後僕の竿にはナンの変化も無かった。


イカに関しては少々ブランクがある僕には釣り上げたイカが大きいのか小さいのかイマイチ解らんので困るが、3キロ行ってないのだけは解る。 自己記録は3,2キロだ。

アオリとヤリだ。

家に帰って計ってみると、ジャスト2キロのイカでした。
横のヤリは貧弱ですなぁ・・・

でも実際に食ってみると、お味はヤリが上でした。

今回釣れたのは活きエサが確保出来たのが大きいと思います。 陽が昇っている時間は断然強い感じがします。
しかし、アジも豆アジに入れ替わる時期で、今後良い大きさの確保が難しくなると思います。

今後あんまり厳しい様ですと、魚屋さんで活きを確保しても良いのかなぁなんてぼんやり考えています。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。