ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-11-Mon-12:06

【 ジグ 青物 】 千々石海岸から小浜

午前五時少し過ぎに千々石海岸のゴロタ浜に到着し、海面を注視する。
普段はエギングロッドばかり使うんですが、流石にちょっと短いなと思うので10フィートのシーバスロッドにラインを通しながら、広大な海面を追います。

ちなみにこのロッドはダイワのパシフィクファントムで30年近く前の骨董品です。 僕は貧乏なので新しく買う気にならないんですね。

暫く観てもナブラは出ないので、離岸流が出ている感じの場所に車を走らせます。
足廻りの準備をしながら海面を見ると遠くからは見えませんでしたが、沖に定置網が入ってます。
定置網がある場所は釣れますもんね。 

期待を持ってキャストしますが、何も居ませんでした。
結局6時過ぎまで潮の変化を追って投げまくりましたが、ノーフィッシュ。


じゃがちゃん売り場の下辺りか?・・・

海水浴場の浜を投げ歩こうか?それともお手軽に小浜のハガツオに遊んで貰うか・・・
人が居ない所が良いなと思いながら車を発車させましたが、気が付けば人がワンサカいる小浜の岸壁に到着。

月曜って案外人が多いんですね。 誰にでも気前良く相手して呉れるハガツオは人気がある様です。
空いている場所にご挨拶しながら入りますが、放置されたゴミが多い事! 二日前は綺麗だったのに・・・
これだから人が多い場所は嫌いだ。

キャストは後回しでザクッと半径5メートル程お掃除。 それ以上は人が多くて不可能。
40グラムの「トントンジグ」をドリャ~!と投げると今朝の小浜ではナンバーワンの飛距離ですかね?
それでも100メートルは飛んでいないと思うけど。

流石に8フィートと10フィートは違うという事ですね。 僕は運動神経が悪いのであんまり飛ばせない人なんですが、飛ばす為にできる事は最大限やります。  しかし、このロッドで掛けても今のハガツオのサイズでは面白くないだろうなぁと思いながらも、飛距離の気持ちよさに負けてこのロッドで通してしまいました。

ダメージを最小限でリリースできる様にトレブルフックは外してアシスト一本で行きますが、全くヒットしません。 廻りにいる大勢の人も誰一人上げていませんでした。

博物館行きのロッド?


結局は全くのノーフィッシュで帰る事になりました。
もう少しやっても時間的には行けたのですが、10フィートは疲れた。
長い時間振るなら8フィートですわな・・・
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。