ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-27-Thu-18:31

【 シュアジギ 】 40グラムの鉛で釣れた魚達

少しお休みしていた間の事を書こうと思ったのだけど、ずっと書いて居なかった分を書くのって案外面倒なのと、行ってないとは言ってもごく普通のその辺の釣り好きなおじさんよりは遙かに釣行回数は多いので、細かい事は実は思い出せないのです。

今年の海は非常に不調でコレと言った釣果にも恵まれません。 まず、二月まで豊富だったベイトが薄いです。
漁師に聞くとイワシ全然ダメらしいです。 ですから青物も全く聞かない。

このままなら当然今年はダメなんですが、ダメなりに時々グレ釣り(フカセね)で魚の引きを思い出しながら遊んでいます。 パン粉でそこそこ大きいのが釣れるチープさが良いのと、普段身軽にジグばかり投げ倒しているので、道具立てが煩雑なのはどうも苦手になってしまったみたいです。 パン粉だけだと普段のフカセよりも数段身軽でよろしい。


千々石湾は去年アジが散々でしたが、今年はそこそこいる様で、一回の釣行で1~4匹程度掛かります。 大体岸から80~60メートル位で食って来ます。

20130416_063530.jpg

大きい奴で30センチちょっと越える程度なんですが、先週マメアジでおじ様達が湧いている波止でも沖にはちゃんと居ましたので、なんだかずっと釣れる気がしています。

先週釣ったアジ


今年びっくりしたのは、ジグでシロギスが釣れてしまった事です。
それも大きいという訳でもない全然普通のキスゴサイズなので頭を捻ります。 5月中盤から半月程ジグを追ったみたいで、複数の知り合いからも報告を受けましたので、時期とかやり方を絞れば狙う事も出来そうな感じでした。  それとも今年だけなのでしょうか。

キスだって釣れたもん


ここ数年マルスズキが若干薄いと感じていましたが、今年は多いです。  なんだか何処に行っても沢山居るみたいです。   これも五月でしたが、狙っても居ないのに毎回大きなスズキが足元までジグを追うので、足元でパニックダンスさせると横からパシャっと横取りした魚です。

デイでメバルも来る

冬場のメバリングは散々でしたが、今はコイツも多いです。
でもねぇ、こんなに大きなジグで晴天の昼間に釣ったのは初めてでした。



番外ですが、昼間にメバリングタックルでやるとサバゴ、マメアジ、小さなカマスがボチボチ釣れています。
でもまぁ、狙うほどじゃありません。

狙って釣れるのは、コイツと

チビカブ君


コイツ

なんて言うんだっけ?

運が良ければ30センチ程のアコウが釣れます。 僕には全然来ないけど。




スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。