ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-16-Wed-14:54

【 メバリング 】 やっと初釣り。 大村湾のメバル

1月15日。


やっと初釣りに行った。 
行ったとは言っても家から5分の超ご近所の海。 年末にシーバスが好調だったので、シーバスを視野に入れてというより、どちらかと言えばシーバス主体で行きたい。 大きなメバルが居れば儲けモノ程度のノリ。

マズはシーバスを求めて流れ込みを中心に攻めるが、全くのノーバイトで時間だけが過ぎる。
あれれ、どうしたんだろ?

仕方ないのでテクテク歩いてメバルが居そうな所を攻めるも此方もノーバイト。
もしかしてご近所は沢山の人にイジメられているのかしら・・・


よっしゃ、それではと竿抜けし易い場所をメインに攻め直す。
ブルルン! やっぱり小さいなぁ・・・
でもいらっしゃるのはいらっしゃる。

今日もチビメバル

それでも時々、メバルっぽい所を攻めるのだけど、やっぱりそんな感じのところはノーバイト。

よし、諦めた。 それからはマニアックというか、よくもそんな所を釣るなぁという場所ばかりチョイスしての釣りとなる。 数だけで言えば結構釣れたのだけど、全部写真のサイズ。

一箇所、超どシャローのゴロゴロを軽いジグヘッドで舐めるみたいに探って、久しぶりにタケノコメバルを出したのだけど、大村湾で釣ったタケノコメバルの最小記録更新だ。

不思議と20センチ以下のタケノコメバルは見ないのですよ、大村湾。

小さいタケノコメバル

この魚を上げた所で若いお兄ちゃんが二人来る。 へぇ、マニアックな場所なんだけど、来る奴は居るんだなぁ・・・

場所を変えるか・・・




またもやテクテク歩いて今度は一番に深い所をやる事にする。
ジグヘッドを2グラムまで重くして丁寧に探るが、全く良い所なし。
居そうな気がするんだけどなぁ・・・

キャロるか?とも思うが、その前にジグヘッドを1グラムに落とす。
底まで落とすのにかったるいが、フワリとしたイメージでリトリーブ開始。
スグにクン!と乗る。


やっと普通サイズだ。

やっと普通のメバルが来た。
この釣り方で三匹追加。 その後は無し。

海とそれを取り巻く環境が変ったのだ。 メバル釣りは一晩に100匹釣れても不思議ではない時代は過ぎたのだろう。 釣る側の人が変わらないとダメな時代が来たと思う。



家のご近所に見切りを付けて、車で大移動する。 とは言っても15分位。
此処は誰も来ないでしょ?と思いながら車を停めようとすると、さっき海に居たお兄ちゃん達の車が既にあった。

やっぱり変わらないと・・・
ま、良い時間でしょ?と家へとハンドルを切ったのでした。



 
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。