ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-27-Thu-10:39

【 メバリング 】 大村湾 メバルのつもりがシーバスばかり・・・

12月26日。

ヒラメも一発大きい奴も出さずに下火となってしまったし、年末の忙しさと寒さで海から少し距離がある日々でした。 夕方庭の掃除をしていて、風がないので海へ行きたくなって、今日は久しぶりにご近所のパトロールに出ようと決心した。

メバリングタックル持って家から5分の海へ。
先日チビメバルしか釣れなかったので、最初からセイゴ狙いで入る。 日没からスコンと暗くなったタイミングはセイゴにはとても良いと感じているので、もう獲った気満々なのだが、セイゴが付いて居そうな場所を打って廻るが反応なし・・・どうして?

仕方ないので少し沖目の障害物周りのメバルをネチネチ誘い出す。
10投目くらいでゴソッと反応が出る。 やっぱり小さいみたい。
一応顔をみたいのでもう1投。  コツン、グググ~っと乗るが小さい。 暫く暴れて貰う。
もうこれ以上暴れさせると虐待という所で上げて見る。
ふふ、この前よりは若干大きいのか?

家の近所の小さいメバル

存分に暴れて貰ったので、その後は入れ食いモードに突入した。
が、まぁ、少しマシかなぁというのが10匹に一匹居るか居ないか・・・

ココで仕事の電話が入る。
暗闇で20分程打ち合わせして釣り再開だが、もう少し大きい奴を求めて移動する。
月明かりで明るい夜なので、明るい中にもフッと暗い場所を中心に打つ。
明るい所から暗いゾーンに入れた所で出た。 ジャンプ。 セイゴさんだ。

30センチ位のセイゴさん

大村湾はコイツが多いから僕のラインはナイロンの1.5号で通している。リールもレバーブレーキシマノBBXだ。 なんちゅう事ない、磯釣りしたままのリールとラインです。
以前2シーズンラインでは試行錯誤したのだけど、チヌやらシーバスやらに盛大にプツプツやられるので今のスタイルに落ち着いた。 メバル釣るには限界の太さかなぁと思うけど、他の魚をバラシまくるよりはマシだと思っている。


この辺から調子が出て、小さいメバルと30~40センチのセイゴを釣りまくる。
ブルンとすればメバルで、ジャンプすればセイゴ。

            こんな奴ばっかり・・・



僕しか来ない場所ではあるが、これ以上苛めても下品と判断して大きなメバルを求めて潮通しが良い場所へ車で3分程移動する。

更に歩いて暗闇の人となる。

凪いだ海に耳を澄ますが変化は無い。 良い時は最初からメバルの捕食音がするのだが・・・
最初の場所でも一匹目に時間を食ったので、沈んでいると仮定してメタルジグから入る。
今度は3投目に乗った。 やはり小さいなぁ・・・  抜くとポロッと落ちた。
次もその次もポロッと落ちる。  う~ん、欠陥あるぞ?自作ジグ。

ジグヘッドにしてようやくキャッチ。

ちいさいのぉ・・・


どうもこの近所には大きいメバルは居ないみたいですね。ここまで釣って抱卵している奴が一匹。
大きい奴の産卵が済んで一旦落ちているタイミングなのだろうか?

それにしても一匹も大きい奴が居ないって事ないんじゃないの?
小さいのを無視して深く探る。 

違和感を感じたので合わせるとグ~ッと来た。 なんだぁ、居るじゃないか!
と、ガバッとジャンプ。 ええ~、ココでもセイゴなの?

ああ、もう、そこそこサイズの奴なんでレバーブレーキも使ってやりとりする。
しかし、このサイズのセイゴなら昼間にやれば視覚的に面白いだろうに、夜に出ちゃうと面白さ半減だわなと思う。 充分に弱った所で抜き上げるか悩む。 メバル用の繊細なソリッドティップロッドでシーバス抜き上げて折っても誰も同情しないですよね・・・
足場は高いし・・・

ラインを手で手繰る事にしました。 暴れないでね。 針外して逃がしてあげるからね!

50cm位なのかなぁ

大きさ解らないですね、50センチくらいじゃないですかね。

ココでまた電話。
う~ん、ちょっと家に帰ってパソコンの前じゃないと対応不可。 ま、そこそこ遊んだので帰る事にする。
家の近所でそこそこ遊べる事に感謝。

メバルがこんな感じなら、あっさり割り切ってシーバスで行っても良いかな?と思う。
次回はバスロッドとネット持って遊ぼうっと。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。