ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-14-Fri-11:08

【 フラットフィッシュ 】 大村湾でメバルして・・・最後はヒラメで終わる。

12月12日

数日海にも行かずに溜まっていた仕事をひたすら消化していた。 やっと夕方に区切りがついたので車に色々積み込んで家を出る。 滅茶苦茶寒いが凪いでいるのでメバルの日じゃないか?
まずは家から5分の大村湾でやる。

今年は台風が二発来たせいだろうか、メバルポイントの外灯が二つ消えている。それは10月にエギングしながら確認済みなのだが、いまだに二箇所ともに外灯は消えたまま。新月なので真っ暗だ。 まぁ、本当にでっかい奴は暗い所にいるので構わないさとやり始める。

暗いとは言え街中なので、僅かに出来た明暗部を攻め廻るが何も出ない。 おかしいなぁ、メバル駄目でもセイゴくらい出ても良いのに・・・
あっさり小場所は捨てて、真っ暗な大物ポイントに行く。
表層を一通り探るが、ココでも反応なし。 カウントダウンしながらネチネチ探る。なかなかアタリが出ない。
海流のヨレを発見したので、移動してネチネチやる。 かなり深い所で「プン」と弾いた。 おお、居たか。
しかし乗らない。 あれやこれや苦労してやっと一匹掛ける。小さいのでビックリ。

tibi メバル1

でも一匹掛けたのでもうこっちのモノ。 活性が上がった所で大きい奴もお目覚めになるさ~!
しかし、現実は甘くない。
ちびっ子の活性が上がって入れ掛かりモード突入。
大きいの居らんのかい?

              tibi メバル2

こいつ等苛めても仕方ないので、スグ近くのセイゴのポイントまで移動しようか迷うが、もっと大物に狙いを変えて大村湾を後にした。




深夜の海でK氏と待ち合わせ。

暗い、寒い。 以前はシーバス狙いで良く通った場所。 星ってこんなに奇麗だったっけ?
シーバスロッドを忘れて来た。 最近狙わないもんなぁ・・・仕方ないのでジギングロッドにデッカイミノー付けてネチネチやる。 一人だと根暗な釣りだ。

ナンも来ない。 一度だけ魚のウロコがフックに掛かってきた。 ボラかいな?
K氏もまだ来ないので、近くの港に移動して見る。 全然有名じゃなくてアジやメバルを狙う人を今まで見た事もない港だが、狙えば釣れる。 筈だったが、やっぱりナンも居ない。 水銀灯周りでやっぱり人差し指サイズのメバルを一匹出す。 駄目だなぁ・・・

港外側のテトラに降りて見る。 先行者は一人いるが、盛大に海に向けてライトをチカチカしているので駄目。 点けるなら固定で点けっぱなしにして貰わないと困る。何釣りしているか知らないが、自分でもナンも釣れないでしょ。

K氏が来たというので最初のポイントに戻る。
着いて見ると暗闇でリーダーを組んでいる。 3投目で何者かにリーダー切られたんですと。僕は今夜は人差し指サイズ以外は出していないので、相手がたとえエイであろうが、リーダーぶち切って行く奴が相手して呉れる奴に軽く嫉妬する。

しかし、景気が良い話しもココまで。 
新月のマイナス潮でなんじゃこりゃ?という程干上がってしまった。
釣りはそっちのけで、引っ掛かったルアーやら、ナマコやらタコを探す。大体何か良い物を獲得する条件だったが、これも何もない。 少し移動すれば面白い場所があるが、そもそもの釣りが吹っ飛ぶので、翌朝に向けて仮眠に入る。  K氏は仕事でバイバイ。


12月13日

寝坊した。 なんだか随分疲れてまだ寝て居たいが、何人か既に釣りをしている。 全員知った顔。釣れているんだろうか?  準備を整えて釣りを開始するとみんな向こうから情報収集に来る。 なんだ、全員久しぶりなのか・・・役に立たない奴等め。

しかし、ナンも来ない。 
両サイドの知った顔が二人ともリーダーをバッサリ行かれる。 何で真ん中の僕には来ない?
二人ともナンですかね?とか言うけど、サワラ以外に居ないでしょ。 海は全然騒いでないけど。

ナンかモゾっと来たので鬼の様に合わせる。
追い合わせもバッチリ決めて上がって来たのは・・・

aruimi 天才!

海の神様からの通達で、僕には人差し指サイズ以外は釣らせない方針なのか?

仮眠を取ったとは言え疲れた。 もう若くなないのだ。 こういう釣りは考えた方が良い歳なんですねぇ・・・
一人二人と帰ってやっぱり僕一人になってしまった。
疲れた身体を引きずって潮目まで移動して打つ。 駄目なら次の潮目を打つ。
ええ、フグは居てもベイトは居らんのか?

散々打ってやっと出す。 狙いじゃないけど有難う。

美味しいサワラです。

この一匹で終わる可能性が高いので、丁寧に血抜きして、ワタも出して完璧にした。
流石に12月も中盤に入ったので大きくはないサワラなのにほんのり脂が差して良い感じなので、もしかして・・・と、家で刺身に取ったが、かなり美味かった。
ふ~ん、寒いとコチ以外はやっぱり美味くなるんだなぁ。


この時点ではまだ食べて居ないのだが、サワラ居るんなら釣ろうと思って、もう少し粘る事にする。
正午の時報が鳴って、気がつくと汗ばむ程になった。 こりゃ水温も上がってヒラメさんもヤル気が起きるんじゃないか?と思った途端、大遠投のひとシャクリ目に乗った。 やっぱり沖に移動していたのね。

バラしちゃ面白くないので慎重に寄せる。 しかし、遠いなぁ・・・
やっと浜にズリ上げると疲れて座り込んでしまった。

やっと出て呉れました。

今がジアイなのかも知れないが、もう良い。
やはり丁寧に〆てドンゴロスに入れる。

車まで歩くのがキツイ。 ああ、疲れた。
こういうのを楽しいって言うんだろうか? いや、きっと楽しいんだろう。
体力さえ回復すれば、また同じ事をやるんだから。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。