ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-04-Tue-12:02

【 フラットフィッシュ 】 フラットフィッシュお祭りの日々でした。

約一月更新しなかった。  色々忙しかったのですが釣りを割愛するのが嫌で、なんもかんもやりながら釣りまでしてしまうと、パソコンの時間を削るより方法がなかった訳です。

その間、釣った魚は大体写真に入っている筈と今しがた整理してますと、意外と写真を撮る前に人にやってしまった魚が多い事に驚いています。

ま、時系列で釣果の程を・・・



11月20日

高い堤防から掛けた魚を取り込む落としタモだが、どうもイマイチ取り込むのにコツが要るというか上手くないので、タモの柄を使った改良版を制作したので、テストしたくてウズウズしていたのでした。

と、いう事でそこそこ釣れるが取り込めないと有名な波止へ。
サワラくらいは何処でも釣れるが、サワラで遊ぶ。

試作のタモもバッチリ決まって気分良い。 これの落としギャフタイプも後二つ試作してある。
これで10キロ前後までの魚ならドンといらっしゃいですな、ワハハ!

kairixyou otosidamo



落としタモはオッケーなのだけど、何となく消化不良だったので色々投げながら帰る。
まぁ、何処でやってもサワラでうんざりなんだけど、久しぶりに良い型のコチを掛ける。

コチ釣れた1

この型なら一匹って事は無いですよ~、と粘って更に一匹出す。
まぁまぁデカイので面白かったです。

コチ釣れた2






11月21日

この日は青年Kと合流後、天候が不順になる急激な強風で場所替えを余儀なくされるが、その前に美味しそうなアカエイ君が泳いでいらっしゃったので、御用にしました。

アカエイ

現場で解体して両ウイングとレバーを頂いた。
久しぶりに海のフォアグラを堪能したのだが、家内はその美味さに悶絶で、これ以降「エイのキモ~」と言い続けている。 ウイングはアカエイなので刺身もイケるが、煮付けがまた美味い。
なんでコレ食わないのか不思議でならん。
 
尾の毒ケンはペンチで折れるし、尾を根っこから切断すれば後はなんも心配なし。骨は軟骨だからカッターナイフでもスイスイ切れる。 全部持って帰ると処理に困るんで、解体して要らん部分は海に返せば良い。

この日はこの後久々にヤズを掛けるがバラしてしまった。




11月22日

なんでヒラメが釣れないのかなぁ・・・なんて思いながら釣っていると釣れた。
なんでまたこんなに小さいんでしょうか?

小さいヒラメです


サワラでボチボチ遊びながらでもフォールの回数を増やしてフラット系も誘いながら釣り続けます。
コチが好調になりましたね。

コチも追加1

小さいのが居なくなりました。 
大体50~60cmで揃う様になったみたいです。

コチも追加2





11月27日

この日はシブくてコチ一匹。
写真すらない。



11月28日

この日は海況がすこぶる良かった。 こりゃ、青物の回遊があると踏んだが、残念ながら僕には来なかった。
それでも嬉しいフグが来たので機嫌は良い。

フグとコチ



全部食ってしまう前に写真を撮り忘れたと慌てて撮る。
降ろした身は全部サワラです。 こうやって冷凍して置くと犬の餌を作る時に使い易いし、勿論人間も食えるので、何も無い時の一品に替わります。







12月1日

土日は普段やらないのだが、余りの海況の良さに繰り出した。 人が多くてビックリ!
海況は良いのだが、何でか全然釣れない。

馬鹿みたいに投げ倒してスレで引っ掛けたのが・・・

ツバクロエイ

ツバクロエイ。
コイツは引いた。 しかしPE一号あればナンでも獲れるもんだなぁ。 ナルトビエイの10キロクラスは無理かも知れないけど・・・

食った事無かったけど、海のフォアグラに目が眩んで解体してしまった。
食った結果はキモの美味さは歴代一位決定。 
ウイングの身は別にエイですが・・・という感じの美味さ。 不味くはないけど・・・というレベル。

しかし、だからと言ってこれからコイツを掛けると悩むと思う。 キモだけ頂いて海に返すというのも、どうなんだろうなぁ・・・





12月3日

いつも普通にエソと言っているが、夏以降に僕が釣りまくっているいるのはワニエソという種類らしい。
来年は釣れて来るエソの種類にももう少し気を使ってみたいと思う。

10月以降マエソを見ないのは何故なんだろうか?

と、いう事で久しぶりにエソが大漁でした。

エソばっかり・・・

随分と水温も下がって雰囲気は良いんですがねぇ・・・

ヒラメに限って言えば絶対午前中が良いと思っているんですが、諦めが悪い僕は12時以降も粘ってやっと出しました。

やっとヒラメ・・・


お、じゃ、ジアイなんじゃ?と大遠投して探りますとモゾモゾアタリはあるが乗らない。
よし、それではと二発目はモゾモゾの近辺にフォールして大きく早くピシッとシャクると乗った。

大きさ判らんか・・40センチ位だからあんまり大きくはないが、狙って出したので素直に嬉しかった。

やっと良い型のヒラメが・・・

大体僕は何メートル投げているのかこの日測ったのだが、平均で70メートルそこそこで、無風の条件が良い時に80メートル後半まで投げている事が判った。 しかし、どんなに頑張っても90メートル飛ぶ事は一度も無かった。 自分では平均では5~60メートルそこそこなんじゃない?と思っていたので、案外飛んでいるのが意外でした。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。