ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-26-Fri-01:45

【 ジグ 青物 】 釣れないったら釣れないサワラにやられちゃった千々石湾

10月25日。
千々石湾 


暫く此処に書く事もない日々です。 こんなに悪い秋は記憶にないくらい悪い状況が続いています。
とうとう青物の顔を見なくなってひと月が過ぎようとしています。

長崎市内や諫早から来る人は釣れていると聞いて来たと皆言いますが、僕が知る限り釣れている人は居ないです。
先日も「友達がヒラスを4匹此処で揚げた」と言ってましたが、漁師も見た事がないヒラスを漁港の堤防から上げるかね?と思う。何かを間違っていると思うんだけど、ホントにヒラスならごめんなさい。
 

数日前、若いけどタックルがしっかりした二人組が、何やら掛けてワイワイ騒いでいたので、てっきりヤズのイイ奴だと思って覗いて見るとサワラだった。 この魚ナンですか?と聞くのでサワラだと教えて、しっかり血抜きすればまぁ、食えると説明すると、丁寧に血抜きして大事にクーラーに収めていました。
ちょっと感動。

そうなんだ。 釣れる魚で楽しめば良いじゃないか。
それからはエギングロッドとジギングロッドの二刀流です。
サワラ相手にはエギングロッド使ってます。
今のサワラはなかなかシビアな奴揃いで、20グラムを切る小さなジグに良く反応します。 ベイトにピッタリ合えば大丈夫なんですが、少しでも合わないとナンで?と思うくらいシビアです。

それでも時々50センチを越える奴も来ますので、エギングロッドでは油断は出来ないところです。 60センチ行けば美味いので惜しい所ですが。


25日は本当に悪くて、サワラ6本 エソ7本(全部リリース)以外はナンも無しで、後から来たおじさんはサワラを狙っても一本も取れない状況でした。 幾ら簡単なサワラでも時間的にも暗い内から始めないとダメな日ってあるじゃないですか、そういう日でした。

そういえば、サワラをやる前にゴロタでデッカいミノーを引いているとガッ!と一瞬乗った奴はナンだったのか気になります。 シーバスかな? ゴロタのシーバスはピカピカなんで好きなんですけど。



書いてなかった間の釣果は大体こんな感じです。
時々サワラをキープします。家内に三杯酢で出しますし、犬が多いので、犬用です。

22日の釣果

グチが釣れるとナンか嬉しい。
23日の釣果

そろそろサーフが良い時期なので来週位から狙い場所を変える予定です。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。