ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-17-Wed-09:31

【 ジグ 青物 】 千々石湾で有明ターポンを釣る。

10月16日。
千々石湾T漁港。


数日海に顔を出さないとどうにも具合が悪い。
未明に50センチ台のシーバスを二匹出して写真を撮ろうとしてカメラを忘れた事に気が付いた。

シーバスも小さいシーバスもどうも多いようなので、今度は夜中から頑張ってみようかな?と思うが、夜中にシーバスって、最近の僕の釣りではないんだよなぁ・・・やっぱりディが面白いよね。

暗い海だがアジ釣りの人が多い。 でも釣れるアジはせいぜい15センチで大物という状況はずっと変らない。
もしかしたら今シーズンは本格的な寒が入らないと大きなアジは狙えないのかも知れない。
若干水温が下がったので変化はこれからなのだろうか。

暗い海にサワラ引きの船が数隻出ているので、少し早いがキャストを始める。
タチウオが居ればジャストの暗さだけどなぁと思いながらジギングすると、サワラがとてもお元気です。

2~3匹なら持って帰って犬の餌にするんだけどなと思うが、抜き揚げて針を外すと大暴れで海にポチャリとやる。 それも3匹連続でやる。 おいおい僕は老人かい?

とうとうサワラのアタリも遠のく・・・
大体ですよこの辺の時間が青物の時間だと思うんだけど、この近辺でこの時間にやっている人を見掛けないのは何故なんだろうか? ゴロタ浜でもこの時間はシーバスやってもゴールデンタイムなんだけどなぁ。

すっかり明るくなってからはヤズしか来ないと思うんだけど、まぁみんなヤズしか要らんという事なのかな。

とか思いながら色々やるが、肝心の小魚を追う魚が居ない。
一説に「ベイト多過ぎ」とか言う人もいるけど、「ベイトが居ない」じゃ勝負にならないですよね。
ベイトは多くて良いと思うんだがなぁ。 単純に「青物少ない」のが原因だと思うのだけど。

あ~あ、ネリゴタイムも終わったなぁというタイミングでガスッ!と乗る。
お~お~!大物ではないが、なかなか面白い引きで上がって来たお魚は・・・

初のヒラです!

有明ターポンこと「ヒラ」。
滅茶苦茶安い魚ですが、美味い! コレって釣ってこんなに楽しい魚なのか?知らんかった。
小さいとは言ってもこれで40センチアップあります。

僕はわざわざこの魚を買いに佐賀まで行きますが、千々石湾に居るとは嬉しいじゃありませんか。

帰りに地元の老人にお話を伺うと結構居るぞ~!との事だった。こちらでは市場に出ない事を考えると全部漁師で消費してしまうのだろう。兎に角安いので出せないんだろうな。

さて、釣りの方だがヒラが釣れてからは全然ダメ。
早々に青物を諦めて、久しぶりにゴロタに出て根魚を釣って廻ったが、全部リリースして帰った。
しかし、ゴロタ歩きはキツイ! ダイエットしたい人向きの釣りだわな。


さて、ヒラは狙って釣れるんだろうか?
ジグを追ったんだから狙えるんだろうなぁ・・・

胃の中身を確かめる。 フムフム・・・

カタクチが出て来た。

3~5センチのイワシか。じゃ、狙えるんだなぁ・・・
フライとかちっこいワームが良いのだろうか? しかし、最近アジングするけど出ないもんな。
どうも良く解らんけど、また是非釣りたい。


実はヒラは刺身以外では食べた事がないので迷ったのだが、本当に美味いのでやっぱり刺身にした。
骨切りはそんなに難しくないです。 目を閉じて食べればコノシロと区別付かないかも。
コノシロより身がしっかりしている気がする。
焼酎と相性バッチリ。

骨切りしてね。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。