ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-13-Sat-11:43

【 ジグ 青物 】 風って最強の敵なのね。最悪の二日間でした。

10月11日。

千々石湾 T漁港。


何故悪いと思っているのに釣りに来るのか?
青物は突然良くなるから。 そして翌日は沈黙するから。

今日もなかなかの強風で心が折れそうになるが、ギリギリやれるので頑張る。
風裏に行かないかと弱気な僕がチラチラするが、なんかもう強情の一点張り。

ベイトは居るのに何も来ない状況には変りない。 今日もダメな様だ。

陽も昇って気温が安定するとベイトが何かに追われ出した。 待った甲斐があったのか?
ジグが届く距離でベイトが追われたのですかさず打つ。 なんで? ナンも出ない・・・

一旦底取りしてファーストリトリーブすると何かコツコツ追う。
なんじゃろや?

色々ジグをチェンジしてやっと掛けた。

メッキですがな・・・

メッキってこのサイズでも面白いですね。 もう少し大きいとイイんだけどなぁ・・・

数が居ないんだか、スグにすれてコツコツも無くなった。



それでも真面目に色々やる。
考えるより投げろだ。 投げてから考える。
あれやり、これやり・・・また戻してと・・・

最近というか僕の場合今年はずっとなんだけど、色々やった挙句に無塗装の自作ジグに替えてスグのヒットが大半なんですね。 強いです無塗装。

という訳でボイルもナンもない状況でサワラ君がヒット。
なんか嬉しいです。 自動リリースの対象ですが、今日は許してやらないんだもん!

久々キープのサワラ

流石に心が折れて此処でストップ。

家に帰ってエソとサワラのミックスですり身を作ってツミレ汁を作ってみたが、なかなかどうして美味しいモノになりました。 サワラたって工夫なんだなぁ。


10月12日。

千々石湾地磯。



早朝よりウロウロした挙句、強風でやるもエソを4匹出した所で嫌気がさして風裏の地磯を行く。
久しぶりの遠出だが、車で20分程度延伸すれば潮がゴウゴウ流れる地磯がワンサカあるのね。

此処でやる時は地元の人はPE3号でリーダー7号くらいが標準なんだけど、僕は関係無しにPE一号でやる。
だって、ここでは小さなヤズかサメしか掛けた事ないもん。

根掛かりが多発するので嫌気がさして此処ではやらないという人もまた多いが、それもまた授業料だと割り切って頑張って場所に慣れると案外根掛かりしないです。

記憶を辿りながら色々やったが、根掛かりは三回で収まった。
三回共に流れに対してダウンでやったので、無事回収成功。 アップなら即諦めでラインを組直した方が断然早い。

磯ブーツは準備していたが、ライフジャケットは未着用。 やっぱり車には積んどくべきだった。
此処で落ちれば一気に他県まで流れるだろう。
サメもウジャウジャいる海域なので、ジッと浮いて居ればなんとかなるライフジャケットは要りますな。

ロケーションは最高だよ。

結果は散々で久しぶりのお土産無しなんだが、今になって思うにやり残しがあった。
全てやり尽くして諦めた訳では無かった事が反省です。
そりゃ、坊主で当然だわ。

コレを書いている今はイイお天気だ。釣れているんじゃないか? 行きたいけど無理なんだなぁ。
まぁ、コレが青物ギャンブルって奴ですな。
スポンサーサイト

COMMENT



2012-10-13-Sat-12:06
昨日は僕も何者かに追われるベイトの姿を何度も目撃したもののそれが何者か解明できずに帰ってきました(^_^;)
刺身サイズのランカーエソが釣れたんでまあ、よしとしときます(笑)

次は来週火曜に地元の釣り仲間連れて千々石湾プチランガン予定(^-^)

青年K 様。

2012-10-14-Sun-06:03
今後は今より良いでしょう。ベイトは居ますから、デカイのが周って来るか来ないかだけの問題ですから。

ヤル気がある魚はテクニック、マッチザベイト、ルアーの種類等々、全く無関係でいきなり来ますから、自分スタイルでの最強に仕掛けを組めれば、ダメでも諦めがつくというものです。 グレ(クロ)が少し接岸しましたので、海中は変化ありです。

えっと、僕も福岡でちょっとあって火曜日からの再戦となります。 

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。