ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10-Wed-20:53

【 ジグ 青物 】 絶不調な日々ですな。ハイシーズンは何時なんだ?

10月9日。

千々石湾 T漁港。


連休明けというのは案外人が多いといつも感じているのだが、やはり人が多かった。
なんとかならんかな、ゴミ。


ベイトはわんさか居るのだが、何がダメなんだろうか・・・ 
暗さが残る内は久しぶりにアジングをした。 比較的表層寄りで3回程ヒットさせたが、全部ポロリする。22~3cmあったので悔しさ爆発。 ヒットした時間は5~6分間だろうか、あと10分あれば何匹か獲れた気がする。

ロッドを持ち替えてポッパーでバシャバシャやるが、なんか来る気がしない。
ミノー、バイブ、ジグと替えてやっぱりサワラが来る。

やっぱテールフックはシングルが良いと思う。全く魚体に傷を入れずにリリースを繰り返す。
サワラ祭りも終わってネリゴタイム突入で気合入れまくりだが、何故か来ない。
実はこの辺からなんかオカシイと思っては居ました。

朝日が出て馴染んだ所でヤズタイムだが、ベイトがゆったり遊び出した。こりゃダメだわ・・・
それでもジグだけは投げまくる。

どうにもダメなので、堤防の敷石周りを攻めるイメージで落としながら引くと嬉しいアコウが出た。

アコウは美味いぞ

コイツは久しぶりに煮付けで食べたが、やっぱり何にしても最高に美味い魚です。
案外大きくて奇麗に入るナベが無かったので、フライパンとアルミ箔と蓋を上手い事組み合わせて煮あげた。

煮魚食うのが超下手な家内が奇麗に丁寧に食べていたので相当美味かったのだと思う。

そういえば最近エソがまぁまぁ大きい。
ハマタロウが三本平均で出てます。 コイツはすり身で最高だから、毎回丁寧に扱う。
エソは丁寧に扱う程美味くなる。

ハマタロウ祭りだ

段々と海の状態が良くなって来て、ベイトも動きだしたなと思った時に「ブシュ~!」と来た。
遙か沖を回遊していたのは朝イチに確認して、未明に漁師に確認して「大丈夫!」と言われたのに嘘つきと思っていたが、やっぱり岸寄りして来ました。

もう!またイルカっ!

イルカの大群。 目の前を通り過ぎるのを黙って見送る。 イルカって本当に可愛くない。
遙か昔、息子を喜ばそうとイルカウォッチングに行った時は可愛かったんだがなぁ・・・
全部捕まえて食うって訳には行かんわなぁ。

イルカが通り過ぎると魚っけが奇麗に無くなった。
馬鹿、この~と言いながら撤収する。




10月10日。

千々石湾 T漁港。


どうも二日続けてイルカは来ない様なので結構安心して来たのだが、ナンも釣れない。
昨日のアジポロリの仕返しするんだもんとアジングから始めるがナンも居ないったら居ない。

久しぶりにアサヒアナハゼを釣る。

アサヒアナハゼ君かな?

実は大馬鹿者の僕はタモを忘れて来たので、もう青物は諦めたのだ。
でもまぁ、サワラの引きくらいは堪能するかと少しやるが、サワラも来ない。

どっちにしてもタモ無しで釣りする馬鹿も居ないので、タモなしでやれそうな事をやる。
エギングロッドにワームで底モノをやる。

タモ無しで獲れる大きさのヒラメちゃん来い来い・・・

しかし、余裕でぶっこ抜けるコチしか来ない。

頑張ってコチ

そういえば・・・と、大移動して磯靴に履き替えて潟場に入る。
自作トップで久しぶりにトップゲームをする。 これなら大物でもハンドランディング出来る。

セイゴを二回出したが、二回ともバレる。
時間が遅すぎなんだな・・・

仕方が無いのでエギングしながら帰る。
これだってタモなしでやる遊びじゃないんだけど、まぁ、秋イカっていう事で。

イカが出てホッとする

ふう、本当にタモは要らないや・・・

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。