ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-01-Mon-16:15

【 ジグ 青物 】 千々石湾 ネリゴはいるけどな

10月1日。

千々石湾 T漁港



未明にアジングしてから青物にシフトするかなと計画していましたが、ビカビカの月夜だったので辞めた。
強烈に明るい夜はイカ以外で良い思いをした覚えがないのです。

寝坊して現場到着は6時頃。
挨拶代わりにポッパーで暴れ倒す。
サワラ引きの船がワラワラと寄って来る。 釣りにならないのでルアーチェンジにする。

船が離れるとミノーでやる。 何か来たがスグに外れる。
なんかサワラっぽく感じなかったので、ルアーをチェックする。 歯型は・・・無いなぁ・・・
ヤズだろうか?

またポッパーで掻き回し、次はバイブでやる。
やはり一投目で何か来たがバレる。  リーダー、ルアー共に歯型無し。

またまたポッパーで掻き回して、今度は真っ白な自作ジグでやる。
一投目。  船が突っ込んで来た。  

またやられた。 今シーズン二度目。 この前は結構大きなネリゴと格闘中だったので、内心はかなり怒ったのだけど、今回はジグだけなのでまぁ、許してやる。 というか、此処の漁師は絶対やめないので、怒るだけ損。

またまた白ジグでやる。
来ないなぁ・・・ポッパー効果から時間食い過ぎたのか?
ピックアップ寸前にヒット。
ダダダダダと首を振る。 ネリゴ確定。
大きくはないが小気味良い引きを堪能する。 
最期の足元への突っ込みをいなしてから、念の為にタモを入れる。

奇麗なネリゴ




美しいネリゴだ。 ヤズよりは美味いと思っているので少し嬉しい。
連続ヒットを狙うが後が続かない。

ああやって、こうやって・・・
浜タロウ(大きなエソ)は三匹だしたが、なんだろうかあんまり良い感じがしない。
そう言えば漁師もサワラを上げていないし、僕にも一切来ないのはおかしい。

よくよく海を観察すると、満潮に向かって澄み潮になって来た。 海水温が下がって行ってるって事?
事実、満潮時に海を覗くと今シーズン初めて底が見えた。
魚が全部消えてしまった。

チヌ釣り三人。 アジ釣り四人。 ジギング六人。 タコ釣り一人。
全く誰も釣らない。

帰ろうかなぁ・・・港内を見るとまだ水は澄んでない。
一応押さえて置くか。

浅~い港内でサワラとエソを釣りまくる。
アジ釣りの爺さんに全部やる。
猫にもやる。

魚食う猫

この猫は僕によくついて来る。
なんだか可愛いんだよなぁ。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。