ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-24-Fri-16:26

【 ジグ 青物 】 バラシマンが行く青物や~い!の旅(橘湾)

毎日キチンと海に行って投げまくっています。
毎日バラシまくってます。
シイラ、ハガツオ、カツオ、ヤズ、大きなエソ、シュモクザメ・・・ 病気ですね。

ズ~と毎日エソを二匹だけキープして美味しく頂いています。 最近、エソの保存には煩いですが、きちんと氷〆したエソは本当に美味しいです。 もう、エソハンター、若しくはエソマスターと言ってイイレベルです。

橘湾も小浜から向こうは何故だかヤズが釣れませんが、あんまり人が居ない湾奥の港なんかでは普通に居ます。
小さいですけど、掛ければまぁ、面白いです。
という事で、久しぶりに湾奥でトライです。

8月22日。

湾奥地磯で。
タチウオって本当に居ないのか?疑い深い僕は5時半には地磯に立ってジグを投げていた。
やっぱり本当に居ない。
薄明るい時間はトップでやるが、干潮の潮止まりのせいなのか反応無し。
ジグに変えて6時05分頃、沖瀬の際でヒット。
元気な引きを堪能して足元まで寄せると中々サイズのヤズ。
こりゃ、タモ要るなとタモを取ろうとするとバラシ。 ああ、バラシ病は続行中か・・・

6時15分
沖の隠れ根際でズン!と来る。
ちょっと引きがオカシイと思うが、中々引く。 時々スッ~と無抵抗で寄るのは何故なのか?
磯際に寄せると、恐らく15年ぶりくらいに掛けたランカー級のエソ。 デカイなぁ・・・
やっぱりタモで取ろうとすると、ポロッと外れた。  重症ですよ僕は。


あ~あ、ヤズはまだ居るのかなぁ・・・
7時05分頃、先ほどのエソを掛けた隠れ根でゴソゴソ、ズン!と乗る。
今度は先ほどより小さいエソだなぁと思いながらリールを巻いているとファイトしだした。
ヤズじゃないですか。
ブリ上げサイズですが、良くファイトして呉れました。

ブリ揚げたヤズ

やっぱ、湾奥は良いわ~と気が良い。
7時20分頃。
浅場をトップでゴポゴポやって、ピックアップ寸前に足元で一匹追加。
食いつく瞬間が見れて面白かった。

その後暫くやって、ジグの超早シャクリで刺身サイズのエソが出たので辞めました。

ヤズとエソの刺身

半分がヤズで半分がエソ。
どっちも美味しく頂きました。

8月23日。

処暑。 実は昨日秋の空を感じた。 毎日朝の空をみているので季節の移ろいには敏感だ。
ドカ雨で朝のゴールデンタイムを逃す。 カミナリは怖いもんなぁ・・・

雨が止んで磯には僕一人の貸切状態。
あちこち投げまくるが反応無し。

いつもの様にエソを二匹キープして終了。


8月24日

今日の磯は満員御礼。
挨拶無しでガンガン人が来る。 毎日入ると大体こういう感じになるのは判っていたのだけど・・・
釣れた魚の腹は丁寧に観察するので、ベイトはシラスだと判っているのだが、今日は全く見えない。

暗い内はペンシルで頑張っていると磯際でガバッと出たが、2~3秒でバラシ。 多分800グラム程度のヤズ。

明るくなってからはジグで頑張るもまぁまぁサイズのエソ一匹。
仕事があるので今日は7時で終了。
ヤズは居るんだがなぁ・・・潮が動かないとキビシイ!

此処から数日海には行けないが、来週火曜日辺りからまた出撃します。
島原半島ではサワラが釣れ出しそうな予感がします。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。