ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-29-Sun-12:04

【 ジグ 青物 】 東へ西へ三連戦 7月25~29日

7月25日
流石に釣りに行かないと頭の具合が悪くなって来たので、烏賊狙いで西彼杵の海へ夕方から行く。
地磯に入って暗くなるまで新作のジグを投げたが、何も追わず・・・
暗くなってきて、エギにチェンジしてシャクリ倒すが、良い感じなのにナンも無し。

それでも久しぶりに海に居るのが嬉しくて、朝までやってみるかと思う。
三箇所程漁港を巡りをしながらシャクるが、全く何も来ないで朝近くなった。
そもそもの烏賊っ気を感じないのはどうした事か・・・


色々思案した結果、一度も良い思いをした事がない港へ移動した。
此処は堤防が高くて怖いので嫌いなんです。 あんまり行かないので良い思いした事ないだけなんですが・・・

もう明るくなったらジグやるんだもんね、とか考えながらシャクリを入れていると、「ズン!」と乗った。
お、こりゃ大きそうだなと思う間もなくドラグがジリジリなって良い引きを味わう事が出来た。
足元に寄った姿を見るとまぁまぁの良いサイズで、キロオーバーは間違いない。

しかし、足場が高くてタモが届かない。 エギは外れようが無い程ガッチリと掛かっているので、つい魔が差してしまった。 オールナイトで頑張ると判断力が落ちるのね。

ほんと、今思うと馬鹿の極みなのだが、よいしょ!と抜き上げるが、やっぱり重すぎた。 
ギリギリ堤防の縁を越えないで、それどころかリーダーがコンクリの縁に触れて、エギごと呆気なく切れてしまった。 烏賊も重いんだから当たり前と言えば当たり前の結果。

ボチャンと落ちた烏賊にはやっぱりエギがガッチリ掛かって居て、烏賊には悪い事をしてしまった。
墨をドバドバ吐きながら泳いで行ってしまった。 まぁ、返しが無いので何時かは外れるだろうけど。

やっぱり、この港は嫌いだわいと思いながら、今度は以前ネリゴで良い思いをした港に移動。
ジグを投げ倒すがやっぱり何も追わない。 ジグが悪いのか?
ベイトが少ないだけなのか・・・

なんも居ない海
 

エソが一匹来てくれて何とか魚の引きを味わう事が出来たが、不完全燃焼の感じが我慢ならない。
しかたがないので、チヌがカタイ海水浴場に移動して、トップゲームをする事にした。 体力的に大丈夫なのか?

いざ、プラグを投げながら歩いてみると、そもそもの魚っけが驚く程薄い。
ダメなときは何をやってもダメかと諦めかけると、背ビレをだしながら一匹追いかけて来た。「シュポ、シュポ」と二度目で乗ったが、スグにばれてしまった。 ああ、もう、悔し過ぎ。

トップエソゲームは楽しめたけど。 エソは良い奴だなぁと感謝して納竿。
こういう日もあるさ、いや、こんな日ばかりだ。

ベイトの感じでは、暫く西彼は期待できないと思う。

綺麗なエソです。



7月28日

橘湾の地磯へ。
タチウオを釣りたいので暗い内から磯に入るが、何も追わない。
例年なら普通に釣れるのだが、何か海の中が変わったのだろう。

此処もベイトが居ないのかと不安になった頃、朝日を浴びた海面に小さなナブラが出来た。 少しは居ると思えば希望が持てるなと思っていると、沖で何かがベイトを追った。

ヤズだったら良いなと思うので、勝手に魚はヤズと判断して、ややスローにアクションさせるといきなりガツンと乗った。 まぁまぁの引きをゴリ巻きで頭をこっちに向けるが、磯際で大暴れされてしまって、なんじゃろか?と良く見ると、なんとハガツオ。  しかし、大きく成長したものです。 40センチは越えているので素直に嬉しい。 これくらいから美味しくなるんですよね。

沖で追いかけていたのはコイツなら、やっぱりヤズは期待薄かなぁと思うが、約十分後に同じ様なアクションでグッと乗ったのはヤズでした。 少し小さいけど狙い通りだと嬉しい。

また数分後に、もう少し大きなヤズを掛けたが、磯際の大暴れでバラしてしまった。

ハガツオとヤズ

七時を過ぎると暑くてギブアップ。
でも、久しぶりに「食える魚」が釣れて満足です。

いずれのヒットジグもエギングロッドで扱い易い様に作った試作品で、思っていた以上にゆったり引いても良い感じで、反対にジャカジャカ巻きには適さないかも知れない。
まぁ、釣れればそれで良いんですけど。

30グラムジグ



7月29日

今居るんならヤズ釣るでしょと前日と同じ磯へ。
潮位が高いので暑いのを我慢してウェーダー着用して夜明け前からやる。
やっぱりタチウオは居ない様で、少しガッカリしながら朝になった。

もうそろそろベイトが湧くぞ思うが、ここが海の解らん所で、全くベイトが居なくなってしまった。
沖を走る引っ張りの船も港に帰ってしまったのを見ると、沖でも全然ダメなのだろうか。

それでも7時までは少し期待しながらやりましたけど、全くダメでした。
来週も前半までは釣りに行けるので、暫く色々頑張って見ようと思う。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。