ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-25-Mon-13:51

【 未分類 】 シーバスばかりトップに出た。

今朝は午前五時から家から10分の場所でキャストを始める。
前日の大雨で濁りはいつもに増してキツイ。
魚っけは表面上はないが、ムンムンしている。  出るよな?と期待を込めてキャストするが出ない。
ナンかオカシイなぁと思いながらあんな所に木の塊というかゴミというか無かったよな、大雨で漂着したんだろうか?と思う障害物スレスレを通すといきなりシュパン!と出た。
60cm位のシーバス。

それからは活性が上がったのか暫くバイトが続く。
結局7バイトで5キャッチ。
一匹は67~8cmで写真を撮ったが、場所が判る物が写り込んだので載せない。
ついバス持ちして撮ったんだけどダメね。

ええと、バス持ちする前に水で手を良く冷やすとシーバスのダメージも小さいです。
鮎釣りする人は習慣として身に付くんですけど、ルアーばかりやる人は意識しないとダメですもんね。


チヌが釣りたいのでチヌを捜す。シャローを見渡すがそれっぽくない。
歩いて廻って、夏場に良く溜まっている場所で、居るには居たがトップルアーはこいつ等嫌いなんですよね。
これが真夏の照り込みを受けて、少しさざ波が立つ位の条件の時は同じ場所なのに突然狂うというかパラダイス化する。 まぁ今は相手して呉れないし、仕方ないので車移動。

次は車を降りてスパイクブーツ履いて歩く。
岬の先端に出ると川?という位の流れができていた。 それと物凄いゴミの量。
キャストごとに必ずゴミを釣る。 まぁ出てもシーバスなんでやっぱりチヌ探査に歩く。

今日はチヌの日じゃないや~と思っているとチヌ発見。
あ、居るなぁ。 数えるが二十数匹はいると思う。
ペンシルで控えめに攻めるが出ない。 
あんまり見せて飽きさせても嫌なんでポッパーにルアーチェンジ。

シュポッ!と出た。 やったと思ったがジャンプしてガッカリ。
もうね・・・今日はそれからはセイゴデーでした。
30~40cmですな。

原因は大水で水温が下がったせいかな?
多分本当は出たくて堪らないチヌは多いと思う。このまま降らなければ夕方はパラダイスの様な気がするが、仕事もしないと生きて行けないので断念。 

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。