ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-28-Thu-15:09

【 タックル 】 リアドラグがお好みなんです。

本当はちょこっとキス釣りに抜け出す計画でしたが、家に缶詰で動いちゃダメ!って(お仕事で)いう事なんだけど、今さっきネットで注文していたPEラインが届いたのでリールに巻いています。

釣り場で逢う人に変わったリール使ってますね~なんて言われるんですけど、リアドラグのリールが好きなんです。 今大村湾でメインに使っているのが、シマノ バイオマスターLS2000で、細糸をドラグで遊ぶ為にある様なリールです。

LS2000

本当は数年前まで大森製作所のマイコンNo2を使っていましたが、流石に消耗部品の制作にも限界が来たという事でお蔵入りしました。 捨てる訳ないのですが、今捜して見当たらないので写真は又の機会に。

何でマイコンNo2の名前を出すかと言えば程度の良い奴を持っている人が居ないかしら?というスケベ心です。
使わないなら買取しますが、持っている様な変人はそうそう居ないでしょうね・・・

さて、バイオマスターLS2000の良い所はこの性能でメチャ安いという事。 安いんでハンドルのツマミがどうよ?という感じなのですが、それ以外は〇  暫くはまだ中古で出るでしょうから、程度の良い奴がまだ手に入る。
極浅いスプールも細いラインを巻き切って丁度良いです。 原則PEラインでもバックラインで調節するという事をやらないで良い。

実は購入当初は磯で使っても良いなと思って買ったのですが、馬鹿みたいにレバーブレーキのリールを3ヶ持っているので実際はドラグリールは使わないのでした。 それならメバリングとかアジングだなと思っていましたが、それも此処数年はレバーブレーキ使うので出番なし。

と、いう事で張り付くお魚ではないスズキさんとチヌさんのプラグゲーム用に・・・と落ち着いた訳です。

ダイヤモンドリールはみつからなかったのですが、物置をゴソゴソしていると他にもリアドラグリールが出るので、僕は本当にリアドラグが好きらしい。

ナビとカスタム

左はシマノ ナビXT-Rでアオリイカの落とし込み用。 
そうそう、最近はアオリの泳がせではリアドラグ全盛の様ですね。 微妙な調整はお手の物ですから当然ですね。これが壊れたらどうすりゃ良いんだ?と一人心配でしたが、今は選び放題なので助かった。 
でも、長生きしてね。

ええと、落とし込みと泳がせはどう違うの?と思うでしょうね。
ザッと言えば落とし込みは死んだ魚で、泳がせは活きた魚です。

でも僕の落とし込みは冷凍マルアジを使った攻めの釣りをしますので、やっぱり普通の落とし込みとも泳がせとも違う気がします。活きているとダメだし、マルアジ(アオアジ)以外も非常に都合が悪い。  多分同じ様な釣りをしている人も多い筈なのでネットで調べれば判ると思うので釣り方は此処では割愛しようっと。

もう一つ右にある黒い躯体の昭和チックな奴がシマノ カスタムEX1000。
アマゴゲームに使っていました。
そうだ、ロッドは?と捜して見ましたが、見当たりませんね。 もう随分と渓流魚とは遊んでいないので、何処か奥に仕舞い込んでいるみたいです。

動作を確認しますが異常はないですね。 それこそメバルやアジに使えそうですが、スプールの長さ短っ! ロングキャストには向かない様な・・・

あ、お仕事来ました。
ではまた暇な時に書こうっと。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。