ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-30-Wed-16:36

【 シーバス 】 一番釣れない時間に釣るシーバス

4月29日 大村湾


さてさて、とうとうですが皆さんゴールデンウイークに突入していますよね? あれも釣りたいコレも釣りたい・・・ナニを釣っても大体イケル時期なんですが、家族サービスもしないといけない連休でもあります。

僕は仕事の関係で全くゴールデンウイークは関係ないのですが、昼間は釣る時間が取れるのです。
だからと言って以前の様にお気軽に遠出出来る訳でもない状況でありまして、それでもお魚の顔は見たいおじさんなのです。  

う~ん、時間空いたし、どうするかなぁというお昼頃。 家から5分の大村湾の海辺に居たのでした。

狙いは振られ続きのチヌです。  前日からの雨で濁りを期待したのですが、なんだい?水綺麗じゃないの・・・
これじゃ、ヒットまで行くのはキビシイなぁ・・・

それでも浅場を大遠投してポコポコ、シュバシュバやる。  0.4のPEに2号のリーダーでやっています。
イカ相手だとPE0.8号使って居ますのでちょっと細いんじゃない?と思う人も居るかも知れないのだけど、チヌに関しては浅場で大遠投が絶対有利なのね。  出さないと意味ないし、使うのはトップだけなんでナンも問題ないんですな。

天気は雨なんだか晴れなんだか解らないお天気。

暫くやるが、低気圧の影響なんだか解らんが、潮が全く動かない。  曇っていて空は良い色なんだが、時間と潮は最悪だ。 そうこうしていると、細かく雨が降り出す。

仕切り直すか?
一時間位経ってから晩の仕事前までやる事にする。
さて、一時間ナニをするか・・・

よし、ジョギングしよう! と、走りだしたが、途中で気が変わって散髪に行った。散髪代が高くなっていてビックリした。 何でも値上げの春なのね・・・
さて、散髪も済んで再挑戦だ。

今度はS川に行く。

行って唖然。 全然潮動いてないじゃん! 水が無茶苦茶澄んでるじゃん!
こりゃダメだ。

車から降りてひたすら上流を目指す。 少しでも水が動いている所を探す。
チヌかナマズかシーバスか・・・という場所でやる。
障害物もあるので、ロストしても買えば良い市販品に付け替えてやるが、ナンかアクションが気に入らない。
気に入らないが市販品はコレ一個しか持ってきていないので、渋々やる。

しかしなぁ、水が綺麗過ぎるわなぁ・・・ 大村湾でチヌやらシーバスやらホイホイでっせと普段言っている手前、悪条件でも一匹位ナンか出さんとイカンわな・・・

と、風が吹いて来た。 水面に小さなさざ波が広がる。 良いじゃないか、今だ。

川の流心を少し超えた辺りにキャストする。 丁寧にジュボっと一発アクション入れる。 
スーッっと流れに乗るか?と言うタイミングでジュバッ!と出た。


ちっこいシーバス君です。

小さい可愛い奴だが、出て呉れて有難う。
丁寧に水に返してやる。

もう少し遊ぶ心算だったが、いきなり雨が降り出す。 変な天気。 仕方なく退散する。
車に戻って時間を見ると午後1時35分。  ま、一般に一番釣れない時間に遊ばせて頂いた事に感謝する。

僕みたいに真昼間にトップで遊んでる人って大村湾ではあんまり見ないんですね。 ヒットの一部始終が見えて面白い釣りだと思うんですがねぇ・・・良く何処で出ます?なんて聞かれますが、水の色さえ良ければ何処でも出ますとしか言えないです。 出ない場所探す方が難しいと感じています。

ま、ガキの頃から貸し切りの釣りなんで、今更人が増えてもカンが狂う気もします。
幾らド田舎の長崎とは言え、連休は車の移動も苦労しますので、大体家の近所で遊ぶ傾向があります。

餌を掘ってキスを釣るのも良いのだけど、まだ前回釣ったイカ食べてないし、釣っても困る時期になりましたね。
嬉しい贅沢な環境です。
スポンサーサイト
2014-03-25-Tue-13:08

【 シーバス 】 大村湾のシーバス君は良い奴だ

僕は大村市に住んでいるので、勿論目の前の海は大村湾です。
ま、色々ありまして釣りに行けない日々でしたが、1月30日の夕方に久々に目の前の海へ出向いた。
狙いはメバルです。

しかし、まぁ、メバルって釣れない魚になりましたね・・・もう10年位三桁釣りが出来ませんね。 居ないんですね。
以前は30匹位で釣りを終えると、今日はどうしたんだろ?という位の貧果に感じましたが、今は30匹釣るのが難しいです。

照明がある港周りを攻めるが全くの無反応で首を捻る。 ちっこいメバルも居ないのかしら?
仕方ないなぁ。ベイトだベイト・・・何処が良いだろうか?

水温がどうなんだか良く解らないのだが、真っ暗な流れ込みに移動する。
メバル駄目でもセイゴ君くらいは居るかも知れんし・・・

流れが影響する広範囲を攻めたいので、削って比重調整した飛ばしゴムボールをジグヘッドから
約50センチ上にセットする。

2~3投してから暗い海の音を聞く。
何か居ればなんか音がするもんだ。  微かだが、ピチャという音が聞こえた気がした。
ピチャはメバルでしょ?

あっちじゃないか?という方向に投げる。
トロトロと引くとグルンと出た。 底に小気味良く引くのでメバルだ。
連発を狙いたい所なので暴れに暴れて頂く。

久々のメバルです。


淡水が絡む所のメバルって色が白けた奴が多いですね。
可愛い奴です。 有難う。

リリースして連発を狙う。
楽しむ気分満々なのだが、連発はナシ。 あれだけ暴れさせて連発しないならもう此処にはメバルは居ないだろう。




見切りを付けて次の流れ込みに向かう。


次の流れ込みでは数投でバシャと海面変化がある。 セイゴちゃんですね。
シーバスと遊んで貰う事にする。

こういうおチビさんが遊んで呉れる

こういうサイズが遊んで呉れた。
リリースしても次に釣れるのは同じサイズなので、おんなじ魚を釣っているんじゃないか?という気分になって来る。
5匹目だったかな? 走って離れた場所にリリースして見た。

それからはピタッとアタリ無し・・・まさかね? 同じ魚?
毎回バシャバシャさらぴんな感じでファイトして呉れたので、そんな事はないと思うのだけど・・・






少し車で移動して次の流れ込みを狙う。
此処は小規模なので飛ばしボールを外す。


結果はスグに出て、

たまにチビメバルも来る


こういうおチビさんが数匹遊んで呉れる。
本当に数匹でスグにシ~ンとなる。

ああ、辞め時かなぁ・・・ なんて思いながらリーリングしていると、プン!と弾いた。

素針を引いたが、おりゃ?これはデカイぞ・・・と直感した。




仕掛けを直す。

じっくり食わせたいので、ジグヘッドを0.7グラムに落として浮力が高い斜め飛ばしウキをセットして攻める。
此処ですよ!と思う所でユラユラ落とす。

グッ! 乗った。

バシャバシャ暴れる。
馬鹿だなぁ、またまたタモ網車の中だわ。

ま、メバル仕様なので時間を掛けるが、まぁ、マルのスタミナってこんなもんよねって感じで寄って来た。

針が伸びるだろうなぁと思いながらそ~っとラインを手繰る。
いつ落ちてもおかしくない感じなのだが、完全ギブアップのシーバス君は一度も暴れる事なく何とか上がった。

またまたタモ網持って来てないし・・・


綺麗だなぁ・・・ 実際上げて見るとあんまり大きくないが、綺麗で健康そうな奴なので嬉しくなる。
本当に久しぶりの釣りなのでリハビリとしてはマズマズの釣りになった。

シーバスって優しい奴だなぁ・・・ 優しく海に帰って頂く。

あんまり綺麗な海とは言えないが、チヌとシーバスはウジャウジャ居る海です。
大村湾に限ってはアジゴのサビキ釣りより釣れますよ。

これを書いている三月下旬から五月上旬に掛けてはディのトップが断然面白いです。
スケルトンに異常に反応する事も多いから必帯ですよ。

チヌはまだですね。 4月中旬位から良いでしょう。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。