ココは只の水溜りなのか

釣りキチゆえに今まで釣具屋さんにお支払いした金額でラク~に家が建つ男が、チープに目覚めてご近所を釣りまくる!というお話

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-13-Sat-15:06

【 根魚 】 伊王島でイルカに遊ばれる

12月9日 伊王島周辺

いやぁ~、寒くなりました。 九州の長崎でも寒いですよ。 防寒はちゃんとして釣行しましょうね。
こんな釣れない事ばかり書いているブログですが、遠く都市部にお住まいの方が読んで下っているみたいで、釣り場で良く声を掛けられますが、ナンで解るんですかな? 

あの男は最近は長崎市近郊を攻めているんだなぁとお解りでしょうが、島原半島、大村湾、西彼杵半島辺りで遊ぶ場合は問題ないのですが、釣り場を香焼から野母崎に(神の島も)掛けてお求めなら、朝の長崎市の三菱渋滞を考慮しなければダメなんですよ。

冬季の日の出は7時過ぎますので、その辺を狙いに・・・なんて思っても、市内の渋滞に捕まると朝の時合は吹っ飛びますし、通勤バイク部隊(コレがえげつないんだわ)に慣れていないドライバーだと、釣り場に着く前にクタクタになるかも・・・

他の釣り場ならゆったり行ってオッケーですが、この方面に限っては時間的マージンを取って下さいね。
地図をよ~く見てね。 そうだなぁ、今の時期なら小ヶ倉交差点を午前6時に通過不可能なら僕はこっち方面は諦めます。
遠くから来る人は参考にしてね。


さて、釣りの方。
風がビュービューで暗い中、風裏行こうかなぁ・・・なんて思いながらタックルを組む。
寒い。 ヨタヨタと風に抗いながら釣り場まで歩く。

テトラに降りて暫く風と相談するが、ギリギリやれそうだ。 朝のゴールデンタイムは此処だと決めた。
デッカイポッパーを薄暗い海に飛ばす。 う~ん、全然飛ばない。

でも、多分ベイトは良い感じの筈よ。 と思う。
ガボッと出れば儲けものって感じで良い時間はデッカイプラグで通した。  しかし、ダメでした。

青物出したいなぁ・・・ もう、2~3キロで良いや。 贅沢言ってる訳じゃないと思うがなぁ・・・


明るくなったので、ジグに替える。
スグにアコウだかオオモンハタだか結構イイサイズを掛ける。   底から引っ剥がすんだけど、遠い所で掛けるとやっぱり底に張り付かれる。  1キロ前後から難しいですね。

結局3回程根に取られて魚の顔を見る事は無かった。

色んな場所を撃つけど、この辺はハタ類の魚影は濃いと思う。  

仕事も行かないといけないし、そろそろ帰って少し仮眠を取って良いのだけど、少しエギングロッドに自作インチク?でやろうかしら?と思う。


と、4~5キロ先の海面に水柱が二本程上がったのが見えた。
なんかデカかったなぁ・・・ 海面を注意しながらデッカイプラグに付け替える。  そのまま仁王立ちで強風の中で海を観察する。

「・・・・」

来い、来い・・・  おおお、ザバ~っと来たぁ~!
なんだよ~!イルカかよ~!

ヘナヘナとその場に座り込んでイルカの群れを見送る。 終わったなぁ・・・
沢山のカモメを引き連れてイルカは去って行った。  5~60頭位の多分マイルカだと思う。

いつも見ているバンドウイルカと違って、ちょっとプロ?っぽいイルカでしたなぁ。


どうせもうナンも釣れないので車に戻ってエギングロッドで根魚狙いする事にする。
三匹釣って帰ろう。

超適当にヤァ~、と投げて一投目からブルンと来て、上げてみると良いサイズのアラカブちゃん。


2014-12-09 09.12.13

二投目は根掛かりでロスト。



三投目からはこのサイズのオオモンハタ。


2014-12-09 10.07.30

次も、その次もチッコイオオモンハタ。 
コイツは狙えば幾らでも居るみたいだ。

もう良いやと此処でヤメ。

どうもこいつ等もジグで掛ける方が大きい奴が来るみたいだ。
しかし、大きいと根に取られ、丁度良い距離で出るのはちびっ子となかなかに悩ましい。

まぁ、色々と悩むのも楽しいものですが・・・





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。